つるし雛づくり体験会     9月16日(火)

9月7日(日)『つるし雛づくり体験会~基本のつるし雛を作りましょう~』を開催しました001.gif

つるし雛は北海道ではあまり馴染みがないかもしれませんが,江戸時代後期から伊豆稲取地方の風習で,桃の節句に,無病息災,良縁を祈願して,雛壇の両脇に細工を吊すものです。
過去においては庶民の雛壇の代わりだったそうです。

飾り一つ一つに願いや意味があり,今回は「さるぼぼ」「みかん」「桃」を作りました。
「さるぼぼ」…厄がさる
「みかん」…稲取の名産品でビタミンを取って風邪予防
「桃」…邪気・悪霊を退治し,延命長寿   などの意味があります。


四季の杜公園の体験会では珍しいお昼を挟んでの体験会でしたが,今回も大変人気があり,申込み開始から2日で定員となりました。

参加者はほとんどが主婦の方でした。
c0233141_9574581.jpg

つるし雛を初めて作るという方ばかりでしたが,布を説明の通り縫っていき,小さなぬいぐるみを作る様な作業なので,要領を掴むと流石主婦の方々です。裁縫はベテラン!!
c0233141_9563891.jpg


午前中で「桃」と「さるぼぼ」が完成001.gif
c0233141_1004761.jpg


お昼休憩を挟んで,午後からは一番難しい「みかん」に挑戦です。
みなさん,黙々と縫い続け
c0233141_1024558.jpg

全てが完成しました038.gif

最後は全てを繋げて完成です。
c0233141_9354322.jpg


「こんなに真剣に長い時間,裁縫したことないから疲れたけど,とっても楽しかった」という声をいただきました040.gif

皆様,本当にお疲れ様でした。
ご参加ありがとうございました040.gif


〈お知らせ〉
今回講師をしていただきました『山上照子』先生の作品展が,10月27日(月)~11月3日(月)まで,見晴公園(はこだてMOMI-Gフェスタ)で開催されます。
また,11月1日・2日・3日は体験会を開催する予定となっておりますので,興味のある方は是非,足をお運びください。
[PR]

by shikimoripark | 2014-09-16 10:19 | 観察会・体験会 | Comments(0)
line

道南四季の杜公園でのイベントや開花状況など,公園の日常をお知らせします。


by shikimoripark
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31